スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 『誰キス』リベンジ

2010-04-14

あぁ、一日があっという間に過ぎて行く~

昨日も『メン愛』や『シゲ猫』でまっすーのこと書いてくれていたり、
『トラブルマン』の感想とか、いろいろ書きたいことはあったんだけど・・・

息子の宿題に付き合っていたら、力尽きました


今日は『誰かが私にキスをした』を観てきました♪

まだ幼稚園は半日保育でして。
朝バスを見送ってからすぐに映画館へ直行。
映画を観終わったら、園バスが戻ってくる前にダッシュで帰宅しました。

数日前のブログにも書いたのですが、『誰キス』を観るのは2回目です。
前回、ほとんどまったく内容を理解することができませんでした

で、原作を読んでリベンジ!

今回は「あっ!こういうことだったんだ!!!」って発見もいっぱい。

まだご覧になっていない方もいらっしゃるかな?
個人的な感想なので、以下たたみますね。
原作があって映画化やドラマ化される場合、原作を読むタイミングって難しいですよね?

私、影響されやすいほうなので、先に映像を見ちゃうと、
原作の登場人物が役者さんのイメージから離れられなくなっちゃうんです。

反対に原作を先に読むと、映像のほうに違和感を持つこともあるし・・・


今回の『誰キス』は、映画→原作→再び映画というパターン。

それで分かったのは、映画はほとんど原作そのままだってことです。

原作の中のほとんどのエピソードを2時間の映画にするんだから、
あの展開の早さも仕方がなかったのかも・・・

テゴが演じるミライと、松山ケンイチくん演じるユウジは原作のキャラそのまま!
原作を先に読んでも映像に違和感なかっただろうと思います。

でも、堀北真希ちゃん演じるナオミは・・・
原作のほうがブッ飛んでる女の子ってイメージで、ホマキちゃんはちょっとおとなし過ぎたかも
(あくまで私の個人的感想です!)


髪を切ったナオミにミライが「ムショ帰りって感じ!」と声をかけ、
ナオミが「まさにそれが狙いなの!」って答えるシーン。
(たぶんミライが)冗談を言って、ナオミが「ウケル~!」って言うシーン。

どうにもホマキちゃんに『ムショ帰り』とか『ウケル~!』っていう言葉が似合わなくて


セリフも本当に原作に近くて、アメリカっぽい言い回しの日本語をホマキちゃんが口にすると
なんだか「うーん・・・」って感じでした。
私の中では、彼女はきれいな日本語を選んで話すってイメージだからかもしれませんね。


ミライを中心に感想を。

初見では「うわあっ!」って思ったミライの衣装も、原作を読んだ後はすんなりと受け入れられました(笑)
それくらい、テゴ演じるミライは原作そのままなんです!

手越祐也の名前は、ホマキちゃん・マツケンくんに続く3番目に書かれているので、
「それなりの役なのかな?」なんて思っていたのですが、
主役と同じくらいの役割と言ってもいいかも。
とても重要な役です。

そして2回目を観て、どうして『ミライ』って役名なのかが分かりました。

原作はアメリカのお話で、主人公のナオミは『ナオミ』。
そして、ミライは『ウィリアム(通称ウィル)』です。

 ウィル 《will》 → 未来 《ミライ》

なんだと思います。


2回目にして、時々映る「コイントス」や「重なる手」や「プラネタリウム(初見は映画館だと思ってたけど)」の映像の意味が分かりました。

ってことは、この映画は原作を読んでからのほうがずっと楽しめる映画なのかも・・・

それから2回目にして気付いたこと。

事ある毎に、ミライは自分で選曲したミックスCDをナオミにプレゼントするのですが、
そのCDにメガネをかけたロゴのようなイラストのようなものが書かれています。

よーく見ると、『h・m』の文字が・・・

『ハセガワ ミライ』だ!!!
気付いた時にはすごく嬉しくなりました

3回目を観たら、また新しい発見があるのかもね





スポンサーサイト

Trackback

コメントの投稿

非公開コメント

的確!

昨日書くの忘れちゃったんだけど、テンプレート替えたのね!さわやかっi-260

私も「誰キス」観ました。
めぃさんの解説が的確ですっごい納得しちゃった。
とくに、真希ちゃんのとこ。
どの作品でも、いつも「堀北真希」を通してるよね?
私はそこ、無難な感じが物足りなく感じてしまうんだよねi-229

でも、後半のミライくんにはちょっとキュンi-178としちゃった。
最後のハッピーエンドも可愛らしかったな。
まっすーは相方の映画観たかな?

Re: ロコさん

ロコさん、またまたこんばんま♪

> 昨日書くの忘れちゃったんだけど、テンプレート替えたのね!さわやかっi-260

ありがとうございます!
春っぽいのに替えてみました♪

> 私も「誰キス」観ました。
> めぃさんの解説が的確ですっごい納得しちゃった。
> とくに、真希ちゃんのとこ。
> どの作品でも、いつも「堀北真希」を通してるよね?
> 私はそこ、無難な感じが物足りなく感じてしまうんだよねi-229

そうそう!そうなんですよ~!
彼女は『優等生』のイメージが強すぎるっていうか。
なので、この映画ではセリフにちょっと違和感が・・・ね。

> でも、後半のミライくんにはちょっとキュンi-178としちゃった。
> 最後のハッピーエンドも可愛らしかったな。

拗ねた顔とかしゃべり方が良かったですよね!
1回目に見たときはコレもあまり感じなかったのですが、
内容が分かってからもう一度見ると、拗ねた感じがたまらなく切なくて・・・

エンドロールのツーショット。
席を立ってしまっている人も結構いたんですよ。
みんな勿体ないなぁって思いながら見てました(笑)

> まっすーは相方の映画観たかな?

食事の前に観たかな?
お腹いっぱいになると眠くなっちゃうから(笑)
プロフィール

めぃ

Author:めぃ
NEWSを応援する主婦のブログです。
のんびりと更新していきます♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
Photo
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ジャニーズ最新情報
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。