スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 『よんぱち 48』 2010.4.9 レポ②

2010-04-12

レポの続きです~♪



鈴: さあ!このアルバム、NEWSでやっているときとは違って、テゴマスらしさというか暖かくなれる。ハッピーですね!

柴: すべてに『愛』っていうメッセージがね。

鈴: ミニアルバムですけど、どうですか?

ます: テーマが、すべての曲が『いろんな愛』について歌っているんですけど。〈世界〉とか〈友達〉とか〈母親〉とか。アルバムを通して全体的に暖かいものができたのでうれしいです。

鈴: レコーディングする時はどういうふうに?

テゴ: バラバラです。

ます: 主メロ歌うほうが、なるべく先に録るようにしてますけど。

鈴: 主メロを録って「ふんふん」って思うわけでしょ?「いいふうに歌ったなあ」とか。

テゴ: そうですねぇ。

ます: でも、ちょっと思ってたのと違うふうに歌ってて、「ココの切り方が早い」とか。手越結構長く歌ってたり、そういうのはありますね~。「手越、ココなげーなぁ。でも息続かない・・・」みたいな。

テゴ: はぁ・・・ クセありますからね、お互い。

鈴: 本当に2人とも歌上手いし!

テゴ: ありがとうございます!

ます: うれしいです!

鈴: 『テゴマスのあい』ですね! でも本当にめずらしいコンセプトアルバムですね。グループではなかなか出来ないと思いますけども。ライブやるじゃないですか? このアルバムの中から?

ます: アルバムをベースに。『テゴマスのあい』っていうツアータイトルで。

鈴: へぇ~! えっ?このアルバムでは6曲じゃない!? 他はどうするの? 自分の曲もありながら? 自分達以外の曲も歌うの?

テゴマス: 今、迷ってます。

ます: でも、テゴマスだけで1回のライブでは収まらないくらいの曲があるので。

鈴: へぇ~。 じゃ、チャゲ&飛鳥の曲を歌ったりとかはないわけですか?『SAY YES』を歌ったりとか(笑)

テゴマス: 面白いですけどね~(笑)

鈴: イントロ鳴ったらビックリすると思いますよ!

テゴ: イントロで『SAY YES』だって分かっちゃいますよね~。

鈴: テゴマスの場合は2人で聴かせるライブだから、カバーで聴いてみたい曲っていっぱいあるよね。

テゴ: 二人組のユニットだったら歌えるかもしれないですよね。

鈴: カバーコーナーとかね。(カバーコーナー大賛成!日替わりでとかどう?)ジャニーズって先輩の曲はよく歌うじゃない?でも、これだけ歌で「聴かせる」2人ですから。2人はユニットっていうの?それともコンビ?

テゴ: ユニットなのかな・・・?

ます: でもコンビでも!何でもいいです!二人組みたいな感じで(笑)

鈴: 2人でまたライブやって。NEWSは今年は夏はないの?

テゴ: 分からないですね~。結構直前に聞かされるんで、自分たちも。

鈴: 直前に聞かされて、身体作りとかは?

テゴ: しますね。1・2か月前には聞かされるんですけど、それでもあんまりファンの方が知るタイミングとそんなに変わらないですね(笑)

ます: ボクの母親とかのが先に知ってる時ありますからね(笑)「ライブ決まったらしいじゃない」って。

鈴: アレ?増田くんって、まだ実家に住んでるの?(笑い)

ます: ハイ・・・(照笑)

柴: そうなんですか!?

鈴: 実家住まいなんだよ!実家住まいっぽじゃん、なんか(笑)(ファンとしては実家住まいは安心なのよーん!ずっと実家でいいのよ、まっすー)手越クンは違うの?

テゴ: ボクは去年から一人暮らしを。

鈴: 手越クンは東京なの?

テゴ: 横浜です。

鈴: あっ!ソコが違いますよ! やっぱり横浜と・・・ (まっすーに)えっ、ドコだっけ?

ます: ボク・・・ 言っちゃっていいんですか!? 東京ですよ。ビックリしました。あと2秒あったら(詳しい地名を)言っちゃってましたよ(汗)

鈴: 〈東京生まれの人〉と〈横浜生まれの人〉ってどういう関係なの?俺は千葉なのね。千葉のすごい田舎だからさ。千葉は東京と横浜に対するコンプレックスが強くて、そのあたり埼玉と気が合うわけ。で、千葉と埼玉のヤツは茨城をちょっと下に見るっていう(笑)

テゴマス: へぇ~。(笑)

鈴: 横浜の人って、ホント色があるじゃない。横浜の人ってなんかね、ナナメ目線の人が多いんですよ。そんなことない?

テゴ: 東京には憧れありましたよね。でも、横浜に住んでいる自分は好きでした! 喧騒をシャットアウトしてキレイな感じとうか。「自分はキレイだぞ!」って思ってました。

鈴: 横浜の人は、(地元)横浜に行ってどう思うの?

テゴ: 「どう?みなとみらい(←得意気)って感じです。「きれいでしょ!」って。

ます: 自分のモノなのね、やっぱり(笑)

鈴: 横浜の自慢できるところは?

テゴ: みなとみらいとか桜木町とか。都内にはないようなオシャレでキレイなところとか。

ます: 横浜、オシャレなんだよな・・・

鈴: 横浜の人は中華街とか行くの?

テゴ: 行きます行きます!

ます: 餃子ばっか食って?

テゴ: まぁ、中華ですけどね!餃子とは限らないですけど。

鈴: 増田くん!「中華=餃子」って(笑)もっとありますから!

テゴ: ラーメンとかチャーハンとかね(←こっちも単純(笑))

ます: ボクは中華街は餃子のイメージで。餃子か肉まんかって。

鈴: 増田くん、普段何食べてるの?そういうイメージが全然浮かばないもん。

ます: 餃子と、焼き鳥とか好きです。

鈴: 食べ物気を付けてるの?

ます: 最近気を付けています。あまり遅い時間に食べないとか、朝ちゃんと食べてお昼少なめとか。

鈴: お酒飲まないもんね?

ます: 多少、たしなむ程度くらい。

鈴: もっと飲んだらさぁ、肥っちゃうもんね。

ます: お酒、ヤバいですか?

鈴: お酒はきますよ~。手越クンはお酒飲まないの?

テゴ: 飲みます。

鈴: 何を飲むの?

テゴ: オールジャンル!

鈴: 「オールジャンル」っていうのはさ、35歳を超えてからにしてよ~。やっぱね、「カクテル」って言ってほしいよね?

ます: さくらんぼ入ってて欲しいもん。

テゴ: あぁ~、ホント? さくらんぼ入ってないなぁ。

鈴: ウィスキーロックでいかれると「あれ~!?」みたいなね(笑)
   ライブ・・・ あ、ライブ終わった後は喉がね?

テゴ: あんまり気にしないですね。その分スポーツしてるんで。

鈴: 何やってるの?

テゴ: サッカーなんですよ、ずっと。

鈴: 普段やってるの?

テゴ: やってます、やってます!

鈴: へぇ~! 朝とか?

テゴ: 朝も仕事前か、夜遅く仕事後か、どっちかですね。

鈴: 入江(カラテカの入江くん?)とサッカーしたでしょ?

テゴ: やりました、やりました!

鈴: 言ってた言ってた! 昨日誕生会だったの、入江の。どうしようもないコンパ王がいるんですけど(笑)スゴイ人たちとサッカーやってるんだよね?

テゴ: ミスチルの桜井さんとか。

鈴: (まっすーに)知ってる、それ?

ます: それだけ行ってみたいなぁ、なんて。サッカーはボク、アレですけども・・・

鈴: ミュージシャンの『フットサルの会』みたいのがあるんだって。

テゴ: サッカー好き多いんですよ。

柴: 森山直太郎さんとかもそうですよね?

テゴ: 直太郎さんともよくやります。

鈴: 桜井さんとかと、芸人が集まってよくやるんだって。

ます: へぇ~。

柴: 行きたいですね。

鈴: 増田くんは全然やってないの?

ます: ボクは、サッカーは小学校の時クラブチーム入ってたんですけど、小4くらいの時に「オレ、ちげーな」と思って。やめましたけど(笑)

鈴: 早いね!


  ~ 『テゴマスのあい』・ライブの情報 ~


鈴: ライブはどんな感じに?

テゴ: またバンド入れて、音楽をみんなに伝えたいってことで。『あい』って付くので、アルバムを引っ提げてカワイイ感じのライブにしたいと思っています。

鈴: 手越クンは『イッテQ』で海外のロケ予定はないですか?(笑)

テゴ: いやぁ~、そろそろオファーが来そうな・・・

鈴: そうだよね! 1月の(SPでやった)水牛のお祭りスゴかったけど、あれから行ってないでしょ?

テゴ: 行ってないです。そろそろ行くことになりますね。

鈴: 今度、2人で行ったらいいのに(笑)

テゴ: まっすー連れて!? まっすーね、虫がダメなんですよ。ボクが泊まっているようなところだと、たぶんアウトなんですよね(笑)(テゴも動物・虫ダメでしょ(笑))

ます: ボクだけいいホテルを用意してもらって。

テゴ: ないんですよ。一番、島でいいホテルでも虫が出るんですよ。

鈴: そりゃそうですよ! 増田くん、ウチの奥さんはタランチュラ食ってるんだよ!

ます: ええっ!!!(驚)

テゴ: タランチュラ、舌で転がしているからね。

ます: 食べれるんですか?タランチュラって。

鈴: 妻曰く「スタッフはたぶん試してねぇ!」って。

ます: はははーっ!!!(笑)

テゴ: 結構多いんですよ。

鈴: ぜひ、2人で行くときがあったら、ね!

テゴ: 面白そうですね!





以上、『よんぱち』レポでした~♪

改行とか見にくいところ多いと思います。最後までお付き合いくださってありがとうございました!


鈴木おさむさんはまっすーを可愛がってくださっているので、
本当に安心して聴けますよね

それにしても、テゴマスはトークの腕を上げているなぁと
2人ともマシンガントークじゃないところがラジオだと聴きやすくてとてもいい間合いって感じ。

2人でラジオのレギュラーとかやらないかなぁ
できたら、NACK5とかで(笑)
そしたら毎週レポ頑張るんだけど・・・


って、このレポはお役に立ったのかな?
もし『レポ』で検索してここにたどり着いた方とかいらっしゃったら、拍手コメに一言残していただけると励みになります~





スポンサーサイト

 『よんぱち48』 2010.4.9 レポ①

2010-04-10

4月9日のラジオ『よんぱち48』を聴きました♪

このラジオ、聴かれた方ってどれくらいいるのかな?
マスヒツよりは広範囲で聴けたと思うけど・・・

テゴマスの出演は2時台とわりと早めでしたね~。
前回まっすーがひとりで出演した時は4時台だったような。

私は仕事だったので録音して聴けました。
とりあえずラジオレポ、頑張ってみますね!

いつものように、全部の言葉を拾うのは難しいので、ニュアンスでくみ取っていただければ・・・


テゴ・ます・鈴(鈴木おさむさん)・柴(柴田幸子さん)です
グレーの小っちゃい文字は私のつぶやきです




柴: 2時台、ゲストはテゴマスのお二人です!

テゴ・ます: こんにちは~!

鈴: 増田くん、ごぶさたです! この番組4回目です。増田くんとは何かとお付き合いがありまして、今回初めてテゴマスで。

ます: うれしいですよ!

鈴: 手越くんとは僕は初めてですが、妻(大島美幸さん)が『イッテQ』で何かとお世話になってまして(笑)現在もウチの妻、昨日からエチオピアに行ってまして(笑)月に1回(ロケで)1週間くらいいないから寂しいんですよ。あの番組、本当に行かせるじゃない?

テゴ: そうですね~! かなり行きますね(笑)

鈴: 見たけど、1月3日のスペシャルで手越くんも「キーキング祭り」だっけ?

テゴ: 「キーキング祭り」です。

ます: はいはいはい~。

鈴: あれどこの国?

テゴ: エストニアです。

鈴: エストニアってもピンと来ないんだけど・・・

テゴ: 北欧のほうです。

鈴: ブランコっていうの?何メートルあるんだっけ?

テゴ: 5メートルなんで、上に行ったとき10メートルです。

柴: 10メートルですか!?

鈴: そのブランコを、立ち漕ぎするんだよね?大輔さんが一回やって断念したんだけど、手越クン行ってやったんだよね?

ます: あれ、でも手越、回ってたときは吹き替えじゃないの?

テゴ: オレです! そんなズル使わないよ(笑)

鈴: ホントにやったの?

ます: 手越はそういうの得意で絶対「やる!」って言うタイプだけど、さすがにアレはやってないだろうなぁ、と。

テゴ: やりました!やりました!

鈴: アレ、怖くない?

テゴ: 怖いですけど、回っちゃうと気持ちいいんですよ。

鈴・柴: ええーっ!?

ます: へぇ~。(低めの声でテンションも低くて、ちょっと笑える)

テゴ: (てっぺんに)到達するまでは若干怖いんですけど。

ます: ほぉ~。(これも低い声・テンション)

鈴: まっすぐ行ったのはいいけど「落ちちゃう!」とか考えちゃうじゃない。

テゴ: 一応、縛ってあるんで大丈夫だろうと(笑)

ます: へぇ~え!

鈴: 増田くん、そーゆーの大丈夫?

ます: ボク、たぶん無理ですね~(笑) 公園にあるブランコでもちょっと怖いんで・・・

テゴ: へぇ~!

鈴: 絶叫マシンとか苦手なの?

ます: 絶叫マシンは大好きです!包まれている感じがあるんで。アレ(キーキング)はたぶん出来ないですね。

鈴: 相当な度胸必要だよね!

テゴ: 頑張りました!大輔さんが失敗しているんで、「できるだろう」っていう前提で、成功しなきゃ次に繋がらなくて。もう、やんなきゃ!っていう。

鈴: 初めて一緒に(番組に)来ましたけど、NEWSを結成してから一緒なの?2人は。

ます: テゴマスとして「2人で一緒に歌ったらいいんじゃない?」ってジャニーさんに言われたのはNEWSになる前です。

鈴: そうなの!?

ます: だから、2人で歌うってことに関してはNEWSより長いです。

テゴ: 長いですね。

鈴: じゃあ、2人で誰かのライブに出たりとか、ジュニアとしてやってやたんだ。

テゴます: そうですね。歌ってました。

鈴: そっちが先でNEWSになって・・・ 結構長いんだね!歳はいくつなんですか?

ます: ボクが23で・・・

テゴ: 22です!

鈴: じゃ、一応そこには先輩後輩関係が。

ます: でも、ボクは何年も先輩なんですよ。

テゴ: 事務所歴はだいぶ(まっすーが)先輩です。

ます: 今ちょっと逆転しちゃった感じがあるんですけど・・・

テゴ: そんなことないでしょ!

ます: 多少ですけどね~(笑)

鈴: 増田くんって結構天然じゃないですか。

テゴ: そうですね。

鈴: アニキとしてはどうですか?

テゴ: ヘンに壁は作ってこなかったですね。先輩なんですけど、確か最初の一言目「まっすー」って呼んだ気がするんですよ、先輩なのに(笑)

ます: うん呼んでたね、ふふふ~。

テゴ: やわらかい雰囲気を持っててくれる、っていう。

鈴: (まっすーは)壁をスパーンと開けるよね。(まっすーに)ソコはどう?開けたつもりはない?(笑)

ます: ボク本当に手越のこと知らなくて。「まっすー、○○でしょ?」って話しかけられて、「誰だこいつ?」って。そっからもうすぐに仲良くなりましたけど。

鈴: NEWSの活動もあれば、テゴマス2人の活動もあるでしょ。2人の時ってどうなの?

テゴます: あまり変わらないよね。

鈴: 芸人さんだと、2人でいると嫌になるって結構あるじゃない。そんなことはない?新鮮でいられる?

ます: NEWSにいる2人と(テゴマス)2人でいる2人は変わらないです。会話の量とかも一緒です。2人でいるから余計にしゃべらなきゃ、っていうのもナイですし。

鈴: 増田くん、マイペースだしね(笑)

ます: あっ、ボクのせいですかね?(笑)

鈴: (テゴに「まっすーは」)マイペースでしょ?

テゴ: マイペースですね。でも自分もマイペースなので。お互いヘンに干渉しないから、いいバランスで出来ているのかな、と。ちゃんとコンサートの打ち合わせの時は相談するし、でもそんなに干渉しないからいい距離感もとれてるし。

鈴: これで増田くんがすごいせっかちだったり、グイグイ来るタイプだったら・・・

テゴ: いろいろ違ったでしょうね(笑)

鈴: 2人を見てどうですか?柴田おねーさん。30・・・いくつですか?

柴: 31歳です。

鈴: 約8歳ほど・・・

柴: いい香りがします!

テゴマス: (爆笑!)

鈴: 前に増田くんが来てくれた時は、ライブもテゴマスでやったことがないって時だったでしょ? で、今はツアーもやったでしょ。どうですか?あの時とは。ずっとツアーやりたいって言ってたもんね~。アルバムも出したいって言ってたし。

ます: NEWSとしてはライブをやらせてもらっていて、テゴマスはファーストツアーだったんで。プレッシャーというか、ある程度は『ファーストライブじゃない』つもり、っていうか。NEWSとしてライブを見ている人はたくさんいるから、どういうモノを作ればいいんだろう?って。プレッシャーというかスタートラインがよく分からないところから始まった感じだったので。

鈴: 生バンドでやってるんだよね?

テゴ: 生バンドでやってます。

鈴: ずっと言ってたんだけど『アイアイ傘』大好きなんですよ!ウチの妻とお互いのipodに入ってるの(笑)スゴイいい歌だよね!テゴマスはいい歌いっぱいあるけど『アイアイ傘』聴いて痺れましたね。35歳超えたオッサンが痺れるんですから(笑)柴田さん、キュンとくるでしょ?

柴: そうですね~!声がホントに素敵ですから!

鈴: ライブやっていて「よし!決まった!」って感じ、生バンドでしょ?より達成感があるんじゃないの?

テゴ: 生バンドは厚みが違うんで、スゴイ気持ちいいですよね!テゴマスのライブ。

鈴: 歌上手いじゃない?歌っていて自分で酔うことないの?

テゴ: お互いで空気がバチン!と合ったときは気持ちいですよね。

ます: 手越が歌っているとき、ボクはフリーで酔いしれているじゃないですか。手越が100点のメロディーでスッと来て、次ボクが歌う時に出だしの一音目でハズしたりとか。そういうのありますよね~。「手越上手く来ているから、オレも上手く乗せなきゃ!」みたいな。 

鈴: そっかそっか!2人だと、ひとりで歌うか2人で歌うか、どっちかしかないもんね。それが、むこうが先にヒット打った時に・・・

ます: (テゴが)ヒット打った時に、ボクが全然ダメなコロコロコロ~みたいな(笑)

鈴: それは感じるの?ちょっとハズした、みたいなとき。

テゴ: でも、音程って大事だと思うんですけど、一番大事なのは音程じゃないって思ってて。歌詞を伝えたいという気持ちとかだと思うんで、別にハズすとか気にならないです。自分がハズしていても、そんなに・・・

鈴: ちょっと、手越クンがしっかりしたことを・・・(笑)

ます: じゃあ、どんどんハズして行こうかなって(笑)

鈴: バンドでライブやって、どうだった?

ます: すごいよね!知識がなかったので、クリック「カン!カン!カン!カン!」ってドラムの音で始まることとか、いっこいっこ感動してました。「うわぁっ!!!」みたいな。

鈴: NEWSだと振りもあるし、会場を広く使うでしょ。テゴマスはライブの見せ方が違うんですか?

テゴ: 違いますね~。やっぱり、音楽をどうやったら伝えられるかってことですよね。

鈴: 今度、ミニアルバム出るってことで。テゴマスのアルバムは全部ハッピーですよね!ほんわかしていて、ハッピーで。アルバムで聴いているとスゴイ。男が聴いていても暖かくなるっていう不思議な世界観があるね~。4月21日発売なんですけど、2週間前なので解禁してなくてワンコーラスしか聴かせられないっていう・・・ アルバムの詳しいことを聞かせていただく前に、曲紹介を。

ます: テゴマスで『もしもこの世界から○○がなくなったら』


 ♪ もしもこの世界から○○がなくなったら ♪



一旦upしますね♪

『もしもこの世界から○○がなくなったら』は、イントロを聴いただけで
うわぁ!この曲絶対好きだーっ!!!って思いました。
早くフルで聴きたいっ

続きは早めに頑張ります!





 NACK ON TOWN (7/8) ②

2009-07-10

今日はMステ出演のことばかり頭にあって、すっかりラジオ『ディア・フレンズ』のことを忘れていました(涙)
しかも、仕事終えて帰ってきてJ-netを見るまで、忘れていたことさえ気付かず・・・

ちょっと落ち込んでいましたが、Mステの2人が可愛かったので元気出ました!
単純です、私。


さて、昨日のNACK ON TOWNレポの続きです。
同じくニュアンスだけ汲み取っていただけるとありがたいです。




土屋:「シングルの話。今日発売!『七夕祭り』!今回は、またスウェーデン?」

ます:「はい。スウェーデンの曲に、日本の伝統の行事をのせて。
    カントリー調の優しい曲に、みぎひだり・みぎひだりってノリながら聴ける感じの」

土屋:「『ミソスープ』もね、味噌汁も《日本》じゃないですか。
     そこのスウェーデンの音っていうの、イイね!その流れ?」

ます:「その流れです!『ミソスープ』の流れの直結です(笑)
    『ミソスープ』くらいのインパクトありますけどね」

澤:「スウェーデンのメロディメーカーが作る音っていいですよね。
    日本人とリンクしてるっていうか、ピッタリきますよね。
   2人で行ったんでしょ?スウェーデン」

ます:「ハイ。『ミソスープ』の時に」

澤:「どういう国なんですか?」

ます:「のんびりしてるよね。街とか歩いててすれ違う人と目があって『あ、ど~も!』って出来るような」

土屋:「あのね!日本じゃ『テゴマス』だし、ムリじゃないの?」

ます:「そんなことないですよ!
     ボク、日本で道を聞こうと思って『あのスミマセン』って話しかけたら、
      『あっ!大丈夫です!』って言われることあるんです。
     ちょっと、キャッチとかに間違われて・・・」

土屋:「へぇ~! って、街歩く???手越クンも?」

テゴ:「歩きます!歩きます!全然!」

土屋:「ちょっと心配・・・(笑)
     みなさんに届くシングルもそうですが、スウェーデン盤も出るんですよね?」

テゴマス:「はい!出ます!同時で」

土屋:「すごいですね!スウェーデン盤は違うんですよね?」

テゴ:「ジャケットは違いますし、カップリングも違います」

土屋:「スゴイね!コレはお求めになる方はスウェーデンに旅行されて(笑)
     えっと、初回がDVD付で、4曲入りとスウェーデン盤と」

テゴマス:「ハイ!」

土屋:「コレは悩むんだよね!4曲入っているのもイイしね、ってなっちゃうんだよね。
     『はなむけ』がウェディング的な、まだお若いのに(笑) 
    『僕らしく』は、来た!ジャニーズ!!!って感じ」

澤:「わかる、わかる!」

土屋:「この4曲って2人にはどんな曲ですか?」

テゴ:「バラバラですよね?全然違う音色です」

土屋:「ミニアルバム的な感じありますよね。コレが今日発売でございます。
     で!このあとすぐアルバムが!」

テゴ:「ハイ!来週です」

土屋:「タイトルが・・・」

テゴマス:「テゴマスのうた」

ます:「歌を歌う。『うた』『うた』!って感じで分かりやすくドーンと」

土屋:「ん?(笑)(←まっすー絡み辛いですか?)
      まだ発売前ですけど、どんな楽曲が詰まっているんですか?」

ます:「シングルが今までの曲と、他にもイロイロ・・・ 2人で作った曲とか」

澤:「あっ!いい曲ですよね~!増田クンが作詞で、手越クンが作曲」

テゴ:「そうです」

土屋:「あ!壮大なヤツ?」

ます:「壮大やヤツです。
     手越が初めに曲を作って、僕がもらって詞を書いたですけど」

土屋:「手越クンはどうやって作るんですか?」

テゴ:「曲はギターで。自分で仮歌を入れて、「ラララ」で。で、まっすーに渡して。
     2人の中で、テゴマスっぽいラブバラードにしようって意思統一だけです。
     あとはもう歌詞はまかせて」

土屋:「どういうイメージで?」

ます:「初めは、手越が『ら~ららら~』って歌っているんですけど、
     ソレを聴いて壮大なラブストーリーっていうイメージがポーン!と入ってきて。
     『愛してます』みたいな歌詞がハマるんだろうな、って思ったんです。
     でも、そこはちょっと僕らしくないなって思って。
     手越の曲に自分らしさをいれないと面白くないかな、ってすごく考えて」

土屋:「で、『ありがとう ありがとう だいすきだ』って」

ます:「あっ!もぅ、やめてくださいよぉ~!(照)」(←カワイイっ!!!)

一同:「ははは~!(笑)」

土屋:「いいじゃないの!ソレは入ってるんだよね?」

テゴ:「通常盤のみです」

澤:「そっか~! でもほら、《和》みたいのもあったりね」

土屋:「いっぱい、曲調も違いますよね」

ます:「しっとり系の悲しみをテーマにした曲とか・・・」

土屋:「あ!真ん中へん?」

ます:「『くしゃみ』って曲です」

澤:「いいですよね、『くしゃみ』!」

ます:「ロックでアゲアゲの曲もありますし」

澤:「テゴマス、いいですよね!改めてアルバム、ホントいい曲たくさんある!」

土屋:「まずね、歌ウマイ!!!」

テゴマス:「ホントっすか?」

澤:「2人のハモリとかスゴイですよ!」

土屋:「まだテゴマスを知らない方。いないと思うんですが、ぜひアルバムもお手にとって・・・
     で、ライブもみなさん待っているんですよね?」

澤:「どんなライブになるのか!」

テゴ:「NEWSとも違って、やっぱり歌に重点を置くってところだと思うので・・・
     やっぱり『テゴマスのうた』ってアルバムがあるくらいですから。
     テゴマスの歌を聴かせられるような、今までのジャニーズのライブっぽくないようなライブに」

土屋:「バンバン動かない?」

ます:「NEWSでできることはやらない、っていうか。テゴマスでしか出来ないっていうか。
     なんだろうなぁ、テゴマスにしか出来ない色を出せるようにやりたいなぁと。
     《王道》がいいですけどね、初めてのコンサートだし。
     単純に楽しかった!っていう雰囲気にしたいです」



最後に『片思いの小さな恋』が流れました。


ひゃ~!
いつも他のブロガーさんのレポに大変お世話になっていますが、
こんなに時間がかかるとは!!!

改めてみなさんに感謝です。

ここまで読んでくださった方、分かりづらい文章だったと思いますがお付き合いくださいありがとうございました。

     

 NACK ON TOWN (7/8)

2009-07-09

昨日の『いいとも!』、テゴちゃんキラキラの笑顔でしたね~♪

ぬいぐるみに話しかけていた、という話。
6年生くらいまでって、ちょっとビックリしちゃったけど、まぁ1人っ子だからアリかな。

  テゴ 「今日、何食べたの?」

  ぬいぐるみ 「ドーナツだよ♪」

って可愛かったー!


そして、NACK ON TOWN にテゴマス出演。
みなさんのようにレポができたら・・・と思ったのですが、私にはムリでした(涙)
まぁ、ニュアンスだけでも汲み取ってください。

登場して紹介が終わった後、「街の相談室」のコーナー。
『あなたにとっておふくろの味とは?』って質問でした。

テゴ:「カレーですね。ずっとサッカーやってたんですけど、部活から帰ってくると必ずカレーがあるっていう」

土屋さん・澤さん:「へぇ~」

ます:「イチロー的な感じだね」

テゴ:「水分少なめの、ちょっとドロドロしたカレーが好きで。で、福神漬けがのってる。
     母が作るのが、他で食べるカレーよりやっぱウマイっすね」

土屋:「増田君、おふくろの味は?」

ます:「ボク、おふくろの味・・・ なんですかねぇ・・・
      全体的に味噌汁とか、カレーもそうだけど、ギョーザとか」

土屋・澤:「ギョーザ!?」

ます:「家で作ってもらって、家で食べるのが自然っていうか・・・
      カレーも家で食べたいなっていうか、家で食べるイメージが強いものが多いですね」

澤:「増田家の味みたいな?」

ます:「そうですね~。ラーメンって外で食べるイメージが強いけど、家の味ってものが多いですね」

土屋:「『一個だけしか用意しません!』って言われたら何がいい?」

ます:「ギョーザ!」

土屋:「増田ギョーザは何が違うの?」

ます:「普通だと思うんですけど・・・ 皮は買ってきて、具は包んで焼いて・・・」

土屋:「まぁ、そうだね(笑)」

ます:「普通ですけど、まぁそれが自分の中に普通にあるっていう・・・ まぁ、普通ですけどね」

土屋:「『普通』を何回言うの(笑) 包むの手伝ったり?」

ます:「ちっちゃい頃はやりましたよ」

土屋:「(テゴに)やった?」

テゴ:「あ、やりました!」

土屋:「カレー味の?」

テゴ:「カレー味じゃないけど、ナチュラルなギョーザですね」(←ナチュラル???)

ます:「カレーの中にギョーザ入っててても美味しいかもしれないですよね!」

土屋:「さすが!最後に合わせたね!!」



ここで『七夕祭り』が流れました。


後半は曲の話です。
が、続きはそのうち・・・


『いいとも!』ではタモリさんと鯖の話をしていたテゴ。
ラジオではカレー。意外だったな~。

なんか、テゴって「食」に関するイメージがなかったんですよ、私。
ほら、 まっすー = 食 って感じはあるでしょ(笑)

それに他のメンバーも

  Pちゃん ・・・ うどん・ご飯
  亮ちゃん ・・・ から揚げ・豚肉の生姜焼き・チャーハン
  慶ちゃん ・・・ ラーメン・豚しゃぶ
  シゲ ・・・ アクアパッツァ・鯛めし

ってすぐに思い浮かぶんですよね。
でも、テゴはそれがなくて・・・

テゴが食の話題をしているのがとっても不思議でした。


プロフィール

Author:めぃ
NEWSを応援する主婦のブログです。
のんびりと更新していきます♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
Photo
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ジャニーズ最新情報
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。